稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば簡単に稼げる!

チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャットレディ全体では10万円くらいはまだまだ少ない金額の部類です。

ですが、まだまだ1万円くらいしか稼げていない人や、全く収入がないという人のために、私の経験を発信すれば少しでも役立てるかと思い、サイトを作ってみました♪

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで月10万円を稼ぐには、テクニックやコツを知ることによって意外に簡単に成し遂げられてしまうものなのです。

毎月チャットレディで10万円以上の報酬を発生させるために必要なものは時間とモチベーションだけです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私自身は1日1,2時間くらいしかログインしていませんが、それでも毎月10万円以上稼げています。

たったこれくらいの稼働時間でも1ヶ月に10万円を切ることがないので、もっとログイン時間を延ばしていけば、軽々30万、50万円と月収を伸ばし続けていくことも可能です。

ライブチャットで稼ぎたい人は、待機時間をなるべく延ばすように心がけるだけで、チャットしてくれる機会に恵まれて、その分だけ稼ぎもアップします♪

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

モチベーションを持続する秘訣としては、大きい目標と目先の目標のダブルで設定するといいといわれています。

チャットレディは待機中も気を抜けない?

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私は1日1,2時間くらいが待機時間になっています。もちろん3時間や4時間待機する日もありますし、逆に1時間しかやらない日もあったりします。

男性ユーザーがチャットしてくれたりメールを送ってくれたりするなぜかツイてる日があるのですが、そういう日はなるべく長めに待機するようにしています。

私が心がけていることは、2時間で3000円以上稼ぐことを目標にしています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私は、いつもはメールをあんまりしない派ですが、毎月数千円くらい稼げるので、お小遣い稼ぎにおすすめです。

私はいつもはメールはしないのですが、あんまり電話をもらえなかった日などは、一斉送信機能を使って、たくさんの男性客にアタックメールを送っています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,男性ユーザーにアタックメールを一斉送信したあとは、レスポンスがあるので、また返信していきましょう!

チャットサイトにログインして待機中になったら、まずは男性ユーザーに一括メールを送信します。

サイトによって違いますが、ログインユーザーに絞り込んで一括送信出来るサイトであれば、ログインしている男性客にのみ送ることにより、効率が上がります。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

その日に稼げるかどうかは、ログインしている男性客の好みや趣味嗜好や、ライバル女性と比べて目立てているかなどの影響があります。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

かくいう私も在宅チャットレディで、なんだかんだ理由をつけて後回しにしていた期間がありましたが、何も考えずにログインして待機時間を延ばすようにしたら圧倒的に稼ぎがアップしたので、とにかくライブチャットにログインするようにしてみましょう。

リピーターが数人いれば百人力!

頻繁に自分のチャットにログインしてくれたり、メールを何回も送ってくれたりする熱狂的なファンが数人いれば、簡単に月10万円くらい稼げるようになります。

私のファンになってくれているヘビーユーザーは3,4人くらいですが、たったこの人数でもメールだけでも1万5千円以上は稼げていますし、テレビ電話や音声通話も入れると簡単に毎月10万円以上稼げているので、リピーターがどれだけ大切かということを知ってもらいたいですね。

チャットレディというのは、待機時間が長いほど稼ぎが大きくなる傾向があるといわれています。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

待機時間と月間の報酬額は人によっていろんな影響があるので、もちろん全員にあてはまるわけではありませんが、かなりの確率で実現出来るといえます。

毎月10万円ということは、毎日3300円稼げばいいということです。一日3300円だったら、簡単ですよね♪これを積み上げていけば一ヶ月後には10万円になっているということです。

チャットレディを長年やってきてファンがたくさんついてくると、メールだけでもこれくらいの金額を達成出来るようになるので、ぜひこれくらいのプロフェッショナルレベルを目指してやってみましょう!

人それぞれで合う合わないサイトがある

チャットレディというのは人によって合うサイトと合わないサイトがあると思います。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

いくら掛け持ち自由だから、サイトを試す目的だといっても、弱小なマイナーなサイトは避けましょう。個人情報を抜き取って売るような悪質サイトだったり、報酬を支払わなかったりする悪徳サイトもあるので、注意しましょう。大手の安心安全に使えるようなライブチャットだけで掛け持ちすることをおすすめします。

ちなみに私は現在はポケットワークとガールズチャットの二つで稼いでいます。いろいろ使ってみてこの二つが結果的に私に一番はまるサイトでした。

自分が決めたノルマを守ろう!

自分で決めたルールは守りにくいといわれています。自分で勝手に決めたルールなので、「今日はまいっか…」となりやすいんです。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

今月は3万円以上稼ぐ!と目標を立てるのもいいですが、小さな目標の二段構えでやるとモチベーションが長続きしやすいので、一日の目標も同時に立てましょう!

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

チャットレディ登録間もない頃はいろいろな特典がある

これからチャットレディを始める人におすすめなのが、新人期間を使うことです。

チャットレディの新人というのは男性客側にとても表示されやすく目立ちやすいので、テレビ電話や音声通話をしてもらいやすくなります。

チャットサイトにログインして待機していても、電話をかけてもらいやすく、メールももらいやすいです。新人期間中の私の経験を思い出してみても、とてもたくさんチャットしていた覚えがあります。

リピーターを作ることができれば、あとから稼ぎやすくなりますし、リピーターが多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

プロフィール画像で反応率が変わる

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

プロフィール写真に使っているサムネイルの見直しや、100万円以上稼いでいる人気チャットレディがどういうプロフィールにしているかなどの研究はチャットレディとして稼いでいくために重要な要素で、これをやるかやらないかでだいぶ変わってきます。

男性客から見て一番最初に見られる場所であるプロフィール写真というのは、定期的に変えることにより他のチャットレディと差別化を図ることができます。

待機中に何気なく他の女性のサムネイルを見てみて、現在自分が使っている写真とかぶっている女性が多かったりしたら、別の系統の写真を使ってみるというのも収入アップの作戦です。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの内容はいろいろ研究して、反応率がいいものを探しましょう!いろんなチャットレディのプロフィールを眺めているとチャットしたくなるような工夫されたものを見つけることができます。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

チャットレディをはじめてから何ヶ月もたっているのに全然成績が振るわないという人は、これらの箇所が問題であることが一番考えられるので、まずこの二つを変えてみてください。

↑ PAGE TOP